大分のリノベーションはReno Houseへ

サイトマップ

 

小坂です(*^_^*)たましいの授業☆

今日は仕事が終わり、夕食も早めに済ませ超久々にTVを
ゆっくり見ました。

たまたまつけたチャンネルで「たましいの授業」という番組をしていました。

モノマネの人の話や、フリーアナウンサーの話どれも素晴らしいな~と
思いながら見ていました。


そして、森三中の大島みゆきさんの授業になりました。


テーマは「いじめ」  


胸が締め付けられる感じがしました。  テーマを聞いただけで。


と いうのも 今日子供達と夕食を食べている時に 娘と話しをしていたら

淋しそうに学校での事を話してくれました。

娘は あまり 暗い話 嫌だった話 しない子なのですが 今日は 今自分がすごく

学校で淋しい思いをしているという事を聞きました。


とても明るくて 友達の多い子だと思っていたので少しびっくりしました。

ほりさげて 聞いていくうちに 泣きながら 話してくれました。


 いつも明るく仕事から帰った私を迎えてくれていた娘がそんな思いをしていた

なんて とても 複雑でした


そういうこともあり このTV番組を 真剣に見ました


いじめ って 私も 実はしたことがあります。

そして いじめにあった事もあります。


そして 現在 いじめ までは行っていませんが 娘が辛い思いをしています。


だけど 本人にとって どこまでがいじめでどこまでがいじめじゃないのか...


現在 淋しい思いをしているのは確かです。

本人が いじめだと思った時点でいじめはいじめなんだと思います。


話を聞いたうえでは まだ解決できそうな気がしました。


森三中の大島さんは とても 壮絶ないじめにあっていたそうです。

そして 今でも鮮明に その事や その人の事を覚えているそうです。


そして いじめをなくすには???

これは 色々な意見が出ていましたが  永遠のテーマのような気がします。


 私は 娘に 自分が絶対に間違っていない そう思うなら言い返す努力を

する事  そして悪かったと思うなら歩み寄る努力をする事


それでも ダメなら ママが 守るから  という事を伝えました。


それが正しい答えなのかは わかりませんが 自分が経験した事を

元に 娘にそう伝えました。


これから 思春期に入ったりと色々な事があると思いますが

娘や息子と日々の会話を大切にしながら  最後はしっかりと子供たちを

守って行けるような母親になって行きたいです(*^_^*)

PS:S山語録をお待ちの皆様今日はしんみりですみません(^_^;)
   次回はご期待くださいませ(^_^)v

日時:2011年10月 7日 22:51